お風呂の鏡のくもりを防止
街の銭湯や温泉などで鏡が見えないくらい曇っていることがありますが、そんな時は一時的に曇らなくする方法で良いでしょう。
鏡の表面に石鹸やシャンプー、リンスなどを塗ると、とりあえずスッキリします。

自宅のお風呂の鏡はきちんと治したいものです。
お風呂の鏡の曇りの原因はスケールと呼ばれる水垢で、水道水に含まれているカルシウムです。
このスケールは、つきはじめの段階では比較的容易におちますが、だんだんしつこい汚れになります。

汚れを落とすにはクエン酸スプレー(クエン酸1に水3)、お酢スプレー(お酢1に水3)、歯磨き粉で磨くなどありますが、おすすめは、手軽で長持ち市販のお風呂の曇り止めキッドなどです。

最近はお風呂の鏡の曇りどめ専門の商品も、いろいろ出てきますのでインターネットなどで新商品を探すのも楽しいものです。

腰痛と便秘
デトックス、便秘解消

腰痛と便秘が
両方ある方は
便秘から
治すと効果的