タマネギを切っても涙が出ない

タマネギを切ると、自然と涙が出てきてしまいますよね。
そんな時、涙を出なくさせる方法がありますので試してみてください。
その方法は、両方の鼻にティッシュを丸めて詰めるだけです。
涙の出るのは鼻から刺激が入り涙が出るのです。
だから鼻にティッシュを丸めて詰めてふさぐことで、鼻から入るタマネギの刺激を止め、涙が出なくなるのです。

その他の方法としては、タマネギを切る前に冷蔵庫で冷やしておくと、刺激が出にくくなります。
それから切る前に玉ねぎを上から半分に切り、その断面を指でこすりながらヌメヌメを水で洗い落としたら目にしみなくなります。

もう一つ参考に伊東家の食卓の裏技(2009/03/26放送)を紹介します。
割り箸を横にして、口にくわえ、そのまま玉ねぎを切ります。
たったこれだけで、玉ねぎを切っても涙が出なくなります。

玉ねぎを切ると、硫化アリルという成分が飛び散って目や鼻に入り、それを出そうとして涙が出ますが、割り箸を口にくわえると、口の中が乾燥しないように唾液を出すことが優先されるため、涙が出ないのだそうです。