1週間テレビのない生活

家に帰ったら、まずテレビをつける。
いつもの癖で、真剣に見るわけでもないのにテレビの電源を入れておく。
こんな人が多いようです。

家族の人数が減って家庭から賑やかな会話が消えました。
だれもいない家に帰ると、静かすぎて落ち着かない、なにか大事件が起こっているかも知れないという漠然とした思いでテレビのスイッチを入れている方もいます。
必ずテレビを見なければならない番組など、そう滅多にあるものではありません。

テレビを見ながら食事をする。
テレビを見ながら本を読む。
テレビを見ながら家事をする。
テレビを見ながら日記をつける。
テレビを見ながらの生活は、どこか中途半端になっていませんか?

もしテレビがなかったら食事の時間も、読書の感動も、日記での振り返りも違ったものになっていないでしょうか?
なんとなくテレビを見ていた時間を削れば、新しいことにもチャレンジできるでしょう。

まずは1週間テレビのない生活をしてみましょう。
本を読んだり、音楽の鑑賞や趣味に没頭、新しい仕事や生き方を考えたり、人生の大切なものを発見出来るかもしれません。


ラクティス乳酸菌エキス格安販売