自分の地図を作ってみよう
最近、物忘れが気になったり、若さがなくなってきたと自覚される方には、脳を活性化し若返らせてみることをおすすめします。

絵や図を描くことによって右脳が刺激されますが、絵や図を描くのはどうも苦手だという人は地図を作ってみてはどうでしょう。

自宅や会社の地図などを作れば、実際に案内図として使う機会も出てくるでしょう。
自分のお気に入りの場所、行きつけのレストランや喫茶店、お店のイラストなどを入れてみるのも良いでしょう。
書いているうちに、ふだん気が付かなかった良いところが、きっと見つかるはずです。

地図を作ろうと思うと、いつもは何気なく通っている道も信号や横断歩道、一方通行など気を付けて見直したりしますし、曲がり角に何か目印になるものはあっただろうか、あそこのお店はまだあったかななど以外に曖昧なところが多いのに気が付かされるでしょう

そんな時には、実際に足を運んでみましょう。
地図を作るぞという目で見ると普段の風景も新鮮に見えてくるものです。
地図作りは右脳を働かせ、注意力を働かせ、想像力を働かせることが出来ます。

不正確でもいいから、ともかく地図を作り、改良をしながら一歩ずつさせるようにしてみましょう。
身近なところに新たな発見が待っているかもしれません。


ラクティス乳酸菌エキス格安販売