とりあえず日記を書いてみよう

最近、なにをやってもマンネリで面白くないという方は、脳を活性化し若返らせてみることをおすすめします。
脳というのは鍛えることのできる器官です。
使えば使うほど、刺激を受ければ受けるほど、脳の機能は向上していくのです。

簡単に出来る文字や文章を書いて脳を鍛えるというのが今回のテーマです。
文字や文章を手で書く機会は激減しています。
実は文字を手で書くことは脳をおおいに鍛えているのです。
パソコンを使った文章作成は手書きに比べて脳の働きが少ないため文字の書き方を忘れがちになります。

たとえば「あ」という文字を手で書く時には、脳はまず「あ」の文字を思い出します。
「あ」とは、どのような形なのか膨大に蓄積された記憶の中から取り出すわけです。
取り出された「あ」という文字は一時的に記憶をとどめておく場所に保存されます。
次いで、「あ」という文字という文字を書けと指令が、運動神経の中枢から出されます、指先を動かすために働くのは、小脳や視覚中枢です。

このように手で文字を書くということは脳内を活発に働かせることになり、自然と元気や積極性が出てきます。

なにも書くことがないという方は日記をつけてみましょう。
今日一日の事を淡々と書くのも良し、さらに考えた事や思いついたことがあったら、それも書いてみるとさらに良し。
子供のころのように絵や色で飾るとさらに脳を刺激できます。

腰痛と便秘
デトックス、便秘解消

腰痛と便秘が
両方ある方は
便秘から
治すと効果的