腰痛・TOP   ゴルフと腰痛

ゴルフで腰痛になったという方も多いと思います。
ウオーミングアップ不足、スイングの偏り、猫背の姿勢で打っていないか、この3点をまず再確認してみましょう。
直立した姿勢から前かがみになるだけで、腰椎にかかる圧力は増大します。
そこに強いひねりが加わり、さらにさらにインパクトの時にかかる腰への負担は相当なものでしょう。

ゴルフでギックリ腰を起こすのは意外と、軽く打ったときに多いものです。
強くしっかり打つときは腹筋に力を込めるため、腹圧が上昇して腰を守ってくれます。
軽く打ったショットは腹圧が弱いため、圧力がもろに腰椎に加わりやすいのです。
ギックリ腰を防ぐには、どんなショットでも意識して下腹部に力を込めて打つことが大事です。

もう一つおすすめしたいのが、逆方向スイングです。
ゴルフでは、右ききの人であれば、クラブを右に振りLげて左へ振りぬく動作ばかりを繰り返しますが、これでは腰惟の左右に偏った圧力が加わることになります。
そこで、素振りをするときなどに、右ききのスイングをしたら、グリップを持ちかえ、左ききのスイングも同じ回数だけ行いましょう。 



ゴルフ場リンク集
ゴルフ場リンク集



乳酸菌ラクティス格安