風邪に負けない


風邪予防

ウイルスに感染しないよう、衛生面に注意することが最善の予防策です。
うがい、手洗い、風邪(かぜ)をひいている人に近づかないことも大切です。
そしてバランスよく栄養をとり風邪の抵抗力(免疫力)をつけておくことがことが大切です。

ウイルスは弱った体にとりつき、増殖を始めます。
抵抗力があれば風邪になっても軽い症状ですみます。

風邪に役立つ栄養

しっかりと栄養のある食事は体力や抵抗力を高め風邪の予防に効果があります。
特に下記の栄養素が重要になります。

体の免疫システムに欠かせないビタミンC。
体のエネルギー産生に必要なビタミンB1群。
鼻やのどの粘膜を強化する働きのあるビタミンB2、B6。
アミノ酸の豊富な動物性タンパク質を食事に取り入れるのも効果的です。

適度な運動も取り入れ風邪に負けない体力をつけ、免疫力を高めましょう 。
どうしても食欲のない方は栄養補助食品などの利用もおすすめです。

慧達で風邪の抵抗力

新型栄養失調が話題になっています。

外食やコンビニ弁当での偏った食事が増えた結果、
カロリーばかり多くてミネラルやビタミンが不足している栄養失調で、
従来のガリガリに痩せた栄養失調とは違います。

新型栄養失調による低栄養は、見た目は丈夫そうなのですが、
体の抵抗力が弱いので風邪をひきやすく、冷えや、貧血、さらには
内臓疾患など多くの病気を引き起こしてしまいます。

毎日コンビニ弁当などで済ませている方は、
ミネラル・ビタミンを補給するために、慧達(えたつ)をおすすめします。